日用品

おすすめ!肌が喜ぶ「パジャマ/寝巻き」コスパ最強ランキング

「パジャマ」のおすすめ度

メリット①:吸湿性が高い

メリット②:可愛い

メリット③:肌が蒸れない

90

コスパ

20

節約効果

90

生活お役立度

50

絶対的必要度

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●「パジャマ/寝巻き」選び方・基準

❶吸湿性+肌触り

睡眠時にかく多くの汗を吸い取ってくれるものが良いです。

人は寝ている間、たくさんの汗をかくからです。

人は、睡眠時、体温調節のために、1晩でおよそコップ一杯分の汗をかきます。夏の場合は、その2倍になるとも言われています。

パジャマ・ルームウェアの吸湿性が下がれば、肌と服の間で蒸れてしまいます。

吸湿性が高い素材が多く使われているパジャマ・ルームウェアにしましょう!

◯綿

・天然繊維。コットン。

・吸湿性や吸水性に優れています。

・肌触りが柔らかいです。

◯シルク

・天然繊維。

・吸湿性や吸水性に優れいています。

・非常に肌触りが良く、馴染みやすい。

→人の肌に近い成分。

・独特の光沢感で、上品さや優雅さを演出。

 

◯麻

・天然繊維。

・吸湿性や吸水性に優れています。

・放湿性にも優れいています。

→汗を吸収し、すぐに蒸発。

・さらさらとした肌触り。

 

◯マイクロファイバー

・8マイクロメートル以下の極細合成・化学繊維。

・原料がホポリエステル・ナイロン。

→静電気が発生しやすい。

・吸水性に非常に優れている。

→断面が花びらの形で、角がカクカクしていて、ギザギザな構造をしているため、隙間に汗が入り込みます。

・速乾性に優れいている。

・柔らかな肌触り。

・天然素材と比べて、軽い。

・軽くて暖かい。

→ヒートテックの多くをマイクロファイバーで生成。

✖ポリエステル

・石油素材の化学合成繊維。

・コストが非常に安い。

・吸湿性・吸水性が低い。

→そのため、洗濯後すぐに乾く。

・天然素材と比べて、軽い。

・縮み・型崩れが起きず、熱に強いく、虫に食べられないなど、耐久性に非常に優れている。

・静電気が発生しやすい。

✖レーヨン

・化学繊維の中の再生繊維。光る糸。

→高価なシルクを人工的に作ろうとした素材。

・通気性が良い。

・非常に水に弱く、縮みやすい。

→水分を含むと糸が太くなり、糸同士が引っ張る力が強くなるため、縮みやすい。

・摩擦に弱くシワになりやすい。

※水に弱いので、スチームアイロン使用禁止。

→クリーニング必須。

 

❷体の動かしやすさ+デザイン

人は、睡眠中、寝返りを何十回もするため、寝返りしやすいように、ゆとりがある服が良いです。

かぶりタイプ

・着替えを簡単にしたい人向け。

・ボタンの凹凸を気にする人向け。

前開きタイプ

・ボタンタイプ。

・ヘアセットを崩したくない人、朝パジャマのままメイクをする人向け。

 

❸耐久性・丈夫さ

毎日着るものなので、耐久性・丈夫さも気にしたいところです。

 

●女性「パジャマ/寝巻き」おすすめランキング

夏おすすめ

冬おすすめ

第5位 ふわもこワンピース

 

 

 

第4位 ふわもこルームウェア

 

 

 

第3位 キルトニットルームウェア

 

 

 

第2位 もこもこルームウェア

 

 

 

第1位 マタニティパジャマ

 

 

●メンズ「ルームウェア/寝巻き」おすすめランキング

夏おすすめ

冬おすすめ

第4位 裏起毛(うらきもう)あったかスエ(ウェ)ット

 

 

 

第3位 裏起毛(うらきもう)パジャマ

 

 

 

第2位 裏起毛(うらきもう)あったかルームウェア

 

 

 

第1位 もこもこ着るブランケット

 

 

 

本日も、最後まで読んでいただき、
ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA