家具

おすすめ!快適な「勉強用いす/オフィスチェア」コスパ最強ランキング

「勉強用いす」のおすすめ度

メリット①:快適な勉強環境づくり

メリット②:休憩にも使える

85

コスパ

0

節約効果

90

生活お役立度

70

絶対的必要度

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●主な「勉強用いす・オフィスチェア」の種類

・クッション性なしの激安いす・オフィスチェア

・クッション性が高いいす・オフィスチェア

・後ろに倒せる・オフィスチェア

 

●「勉強用いす・オフィスチェア」の選び方・基準

❶ローラー&高さ調節&回転機能の有無

○ローラー:椅子の移動がしやすいのでおすすめ

→特に一人暮らしで、食卓の机と勉強机が兼用の場合

※床の傷の元となるため、ローラーの数をできる限り多いものをお気に入りの中から選んで床への負担を軽減するのも大切です。

❷背もたれの高さ―ハイバック

・ローバック:背もたれが低い。

→安くて、軽い。短時間の使用に向いている。

・ミドルバック:背もたれが背中の途中まで当たる感じ。

→ハイバックよりも価格が抑えられている。ローバックよりも高品質なものが多い。

・ハイバック:背もたれが高い。

→長時間のデスクワークに向いている。体を疲れさせない様々な機能を搭載している。

❸アームレストの有無-あった方が良い

アームレスト:腕や肘を乗せるところ。

・固定タイプ:固定されているが、その分安い。

・可動タイプ:リクライニングに連動したり、左右に動かすことができる。

・高さ調整タイプ:肘掛けを自分の好きな高さに調節できる。

→長時間作業をする方で、こだわりたい方におすすめです。

 

❹生地

・布(ファブリック):質感が柔らかく手触りが良い。

→温かみがあり、シワができにくい。

・メッシュ:通気性が良く、伸縮性が高い。

→熱を逃すため、背もたれ部分などで使われる。

・PVC(合成皮革(ひかく)):高級感と汚れに強い。

→水や汚れは布で拭けるので、手入れが簡単にできる。

 

●「勉強用いす/オフィスチェア」ランキング

第6位 オフィス高コスパ・メッシュチェア

 

第5位 オフィス・メッシュチェア

 

第4位 オフィスチェア疲れにくい椅子

 

第3位 リクライニングゲーミングチェア・レザーチェア

 

第2位 リクライニング足置き場付・レザーチェア

 

第1位 リクライニング疲れにくい・メッシュチェア

 

本日も、最後まで読んでいただき、
ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA