おすすめ10冊本読むメリット

この記事は約3分で読めます。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2230.jpg

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●読書のメリット

(数時間の読書によって)

筆者が思う成功に近づくための経験を疑似体験ができる

分からないこと、疑問点が増える

好奇心を抱き、創造性が高まる

頭が良くなる

収入が上がる

+社交性(コミュニケーション能力)が高まる

+読書する姿を見た周りの人もストレスを軽減させる効果がある

(香港大学の研究で明らかになっている)

+言語能力を高まる → 収入が上がる

 

・読書の周りの人のストレス軽減

不思議と、読書をする人の周りの人のストレス軽減効果がある研究結果があります。

 

●おすすめ本10冊~人生は変わる

10冊読むだけでも人生が大きく変わる可能性があります。

 

●読書スピードを速くする方法

スキミング能力(重要な個所のみを探す能力)+単語を繋ぎ合わせて理解する力を鍛える

1.スキミング能力

①タイトル+見出し+図表をざっと見て、概要を把握する

②第1段落と最終段落を見て、本文の概要を把握する

第1段落目:主張

第2段落目:1つ目の理由・具体例

第3段落目:1つ目の理由・具体例

第4段落目:1つ目の理由・具体例

第5段落目:結論

 

2.単語をつなぎあわせて理解する力

 

 

★内容が定着する読書法

正直、次の言葉が最も大事です!

「1回読んですべて理解売ることは不可能!」

この姿勢でいることが何より大事です!

もう一つ伝えたい言葉が、

「100冊をパラパラ読むより、10冊を10周する方が人生が変わる」です

これは、私が感じたことですが、本はたくさん読んだ方が良いとそこにフォーカスを当ててしまいがちですが、本は1冊をアウトプットできるぐらい何度も読んで理解することが本質です。

100冊の本の題名を言える人と、1冊を完璧にアウトプットできる人どちらが、本を読んで意味があったと思いますか?

もちろん、1冊でも、自分の中にしっかり落とし込んで深い理解をした人が意味があったと言えます。

まずは、10冊でも1冊でもこの本を「アウトプット」するぞという気持ちをもって読みましょう!

人に教えるためには、その分野のことを少なくとも3倍分かっていなければいけません。

 

❶ 目次を見て、各章の内容を予想する

まずは、目次をみて、それぞれの題名から本文の内容を予想してください。

❷ 各章の最初と最後を読んで、❶の予想が合っていた確認する

各省の最初と最後の部分を読んで、予想したことが間違っていたか確認してください。

こうすることで、仮に予想が違っていた時に、「うそ!?違うの?」というように意外性があることで、記憶に残りやすいのです。

(❶の予想があっていれば、その所は読まなくても良い。)

❸ ❶の予想が間違っていた場合、まとまりごとに自分の感情を大量に入れて要約する。

感情を入れて、要約する時にその内容をメモすると良いです!とにかくその時の感情を見返し思い出せるようにしておきましょう!

 

次の記事も参考にできます。

世界が間違ってた学習法と正しい学習法
経理担当・ゆうです! プロフィールは下をクリック!! ●...

 

★私のおすすめ本10冊

 

 

本日も最後まで読んでいただき、

コメント

タイトルとURLをコピーしました