異性に知って欲しいこと

この記事は約12分で読めます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2230.jpg

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●男性に知って欲しい女性の悩み

男性にして欲しいこと

①生理前、生理中、生理直後

※(生理前)・生理中は適度な優しさ

生理直後も優しさを見せる

・生理(正しくは月経)

1.生理(月経)とは

生理とは、女性のお腹の中にある支給が大人のものへと育って、赤ちゃんを産むことが出来る体になったという証のようなものです。

女性は、約1ヶ月のリズムで赤ちゃんが出来ても良いように準備をしているのです。

2.経血(生理時の赤色の血)と血液の違い

経血とは、生理のときに出る赤色の血のことです。

経血の成分は、子宮の壁から剥がれ落ちた

内膜や血液などが混ざったもので、

血液は1割程度含まれています

3.生理の期間

正常な生理(月経)周期は、25~38日の周期で、

出血は3~7日間続きます

思春期は、月経周期が安定しないことが多いです。

生理は、10~15才くらいから始まり、

50才くらいまで続きます

4.生理のメカニズム

出典:

生理のしくみ|知っておきたい 女性のカラダ基礎知識|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ
生理のメカニズムやしくみについて。生理のミカタは生理痛および関連疾患の総合情報サイトです。生理痛の症状・検査・治療法情報と婦人科検索も可能です。バイエル薬品株式会社が管理・運営。

⓪PMS(月経前症候群)生理(約1週間前)

PMSの症状は200種類以上で

とても個人差があります。

 

精神的な不調

・イライラする

・泣きたくなる

・ぼーっとする

・怒りっぽい

・情緒不安定になる

・憂鬱になる

・落ち着かない

・いつも張り詰めた気分になる

・周りの人にやつあたりしてしまう

・集中できない

などなど

 

身体的な不調

・乳房の張り、痛み

・肌荒れ・にきび

・体重増加

・下腹部のはり

・眠気または不眠

・疲れ・だるさ

・頭痛・頭の重い感じ

・腰痛

・むくみ

・のぼせ

などなど

多くの症状が出ます。

 

優しさでカバーして自分の株を上げましょう(笑)

生理前になったら、そろそろだよねって

行ってあげるのもあり。

 

①生理(女の子の日)

生理の初日を、月経周期の第1日目としています。

生理1日目と2日目、(3日目)が最も辛い!

生理中の痛みを例えるなら

子宮を魔王にわしづかみにされている状態

お腹に何か異物が入り、それが暴れている状態

=100人の小人たちが一斉に下腹部を内側から押している痛み。

=男性が股間を強打してうずくまっている時の痛み

こんな感じです。

 

妊娠しなかった場合、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つのホルモン分泌が低下し、子宮内膜が剥がれ落ち、血液を含む経血と呼ばれる赤色の血が体外に排出されます。

※排出量には、個人差があるが、2~3時間に1度、ナプキン(経血を吸収し続ける生理処理用品)を取り替えないと、真っ赤になってしまいます。

※ナプキンのサイズは4つほど分かれています。

※羽根つきのナプキンは、パンツにつけやすくするためにあります(笑)

→生理期間中は、女性がどのような状態になっているか把握しておきましょう!

 

男性はどうすれば良いか?

・お出かけする約束がある場合は、

家でのんびりするなどにする。

・過度なスキンシップは控えめに

手をつなぐ、腰をさする程度に抑える

・温かい飲み物

「ホットココア飲むけど、飲みたい?」

(ついでに持ってくる感を出す)

・「痛い、うー」といっても、

耐えるために言っているだけなので、

あまり、気にしないでほしい。

・「大丈夫。無理しないで。そうなんだ。」

といった声をかけるだけで良い。

・その時々によって、してほしいことが違うので、何をして良いか分からない時は、

彼女に聞く(提案する)のが良い。

 

②卵胞期

生理が終わると、肌につやが出てきたり、

前向きに考えられるようになり、

明るくなります

ここでも、優しさを見せると、

あなたの株は急上昇!

 

卵巣の中の卵子のもととなる原子卵胞が成熟し、

成熟卵胞から卵胞ホルモンがたくさん分泌され、

子宮内膜が厚くなります。

 

③排卵(15日目あたり)

成熟卵胞から卵子が排出されます。

 

④黄体期

排卵後の卵胞が黄体に変化します。

この黄体から黄体ホルモンが大量に分泌され、

この時、基礎体温も0.5℃程度上がり

37℃近くまでなります。

子宮内膜はより厚くなります。

こうして、妊娠に適した状態になります。

 

5.男性にして欲しいことまとめ

・お出かけする約束がある場合は、

家でのんびりするなどにする。

・過度なスキンシップは控えめに

手をつなぐ、腰をさする程度に抑える

・温かい飲み物

「ホットココア飲むけど、飲みたい?」

(ついでに持ってくる感を出す)

・「痛い、うー」といっても、

耐えるために言っているだけなので、

あまり、気にしないでほしい。

・「大丈夫。無理しないで。そうなんだ。」

といった声をかけるだけで良い。

・その時々によって、してほしいことが違うので、

彼女に聞く(提案する)のが良い。

※生理が終わると、明るくなったりするが、

そこでも優しくすると、株価急上昇!

 

体調が悪い時に、安心させる効果として

おでこにおしぼりを載せるのが効果的!

 

参考文献

女性のからだ | PILCON
自分のからだ、大丈夫なのかな?と相談できず心配な人も、女性のからだについて知りたい!という人も、性の科学的な知識を知れば、スッキリ解決! 女子のカラダへのコンプレックス 思春期になると、二次性徴といって大人のココロ・カラダへ近づく変化が始まります。そして、成長のあらわれ方は人それぞれですが、自分自身に関心が向き、他の人...
生理のしくみ|知っておきたい 女性のカラダ基礎知識|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ
生理のメカニズムやしくみについて。生理のミカタは生理痛および関連疾患の総合情報サイトです。生理痛の症状・検査・治療法情報と婦人科検索も可能です。バイエル薬品株式会社が管理・運営。
生理とは?月経(げっけい)って何?-ソフィはじめてからだナビ
生理ってなに?なぜ生理になるの、ふつうの血と生理の血の違いって?など、生理のしくみや意味を説明しています。生理とは月経ともいい、10~15歳くらいではじめて生理になり、50歳くらいまで続きます。毎月起こる生理中の経血は赤ちゃんを産むための準備です。
知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】
「知ろう、治そう、PMS(月経前症候群)」は、生理前のイライラ、肌あれ、カラダの不調、そんな女性のお悩みをサポートするサイトです。

 

 

・妊娠

ホルモンバランスの乱れ(妊娠~16週(4ヶ月)目くらいまで)

イライラしたり涙が止まらなかったりと情緒不安定になります。

肌荒れや倦怠感など、感情のコントロールがうまく行かなくなるので、妊娠に対して「不安」が強くなる時期です

 

つわり(妊娠5(1か月)~16週(4ヶ月)目くらいまで)

「吐き気」や「嘔吐」が主な症状となります。

食べ物の匂いだけで吐いてしまったり、

空腹になると、気持ちが悪くなります。

また、頭痛や眠気、イライラするなど、日常生活に支障のきたす症状ばかりです。

体力的にも精神的にも辛い時期です。

 

つわりは、体内の胎児のための領域・スペースを作る働きがあります。

そのため、嘔吐感を無理に我慢する必要はありません

その時、お父さんはしっかり、サポートしてあげる必要があります。

 

食事制限(妊娠~母乳育児終了)

飲食したものがそのまま赤ちゃんの体を作るものになるので、食事について非常に気を使わなければいけません。

食べると赤ちゃんに影響してしまうものや、量によってその可能性のあるもの、逆に規定量食べないといけないものなど細かく分類されています。外食や食品を買うときにいちいちチェックする必要があるので「食べる」ことに抵抗感を持ち始めます。

お父さんは、精神面と知識でサポートしてあげましょう!

 

行動の制限

急な体調不良で予定に行けなくなります。

体を一番に考えるので、

多くのことを我慢する必要があります。

妊娠後期・お腹が大きくなると、お風呂で体を洗いにくかったり、あおむけで眠れないことで、

小さなことでもストレスになります。

妊娠後期・お腹が大きくなることで、足への血流不足が原因の「こむら返り」で目が覚めてしまいます。

お父さんの精神面体力面でのケアが必要です。

 

・妊娠初期(お腹がまだ小さい時)の寝方

→あまり気にする必要はありません。

※心地よく眠ることが大切です。

→アロマを焚いたり、好きな音楽をかけたりする

 

 

・妊娠中期(お腹が目立ち始める時)の寝方

うつ伏せは避けましょう

お母さんの呼吸が苦しくなると、赤ちゃんにも十分な酸素を送ることができなくなってしまいます。

 

・妊娠後期(お腹が大きい時)の寝方

シムス位(左側を下にして体を横向きにし、横になった状態で上側になる右足を前に出し、右膝を曲げて、右膝を床につけます。左足は伸ばしたままで、左手は曲げるか、背中の方に伸ばす体勢)をする

※体制が辛いと思ったら、他の体勢にしましょう!

 

・足のむくみが辛い→足枕を取り入れる

※タオルを丸めたものでかまいません。

・胃が圧迫されて寝苦しい

→枕に向かって高くなるように背中にクッションを入れて傾斜をつけます

 

妊娠中に夫としたいこと

・2人で静かな場所に遊びに行く

静かに過ごさなければいけない美術館や映画館、フレンチなどの高級レストランに行くこと

 

・一緒に家事を覚える

→子供が生まれると、教える時間もなくなるので、妊娠している内に奥さんの家事を覚えることが大切です。

 

・家の模様替え

→赤ちゃんが生まれる前に、家具を移動して、床に物を置かないなどけがの危険性を排除する

 

・赤ちゃんの名前を一緒に考える

赤ちゃんが生まれてから2週間以内に役所へ「出生届」を出さなければいけません。

生まれてから考えたのでは、ぎりぎりになってしまうので、一緒に名前を決めておきましょう!

 

※たまに、育児が始まる前に、夫が友達と遊び歩き始めるなんてことがありますが、妻は妊娠中から育児期間ずっと「遊べない状況」です。

それに、友達とだったら、育児が落ち着いてからいくらでも遊べます

奥さんと2人の時間は子供が生まれたらなかなか作ることが出来なくなります。

妊娠中こそ奥さんとの2人の時間を大切にすべきです。

 

 

・育児

子供の世話で朝も昼も夜も一日中休む暇がない日々が続きます。

 

・化粧・おしゃれ

化粧やおしゃれは、

男性のためだけにしているわけではなくて、

女性自身・自分がしたいからしている

胸を盛るのも、服をおしゃれに着れるから。

 

おまけ

化粧とすっぴんどっちが良い?と言われたら

理由が大事。

「化粧。ただでさえ可愛い(良い)のに、化粧してもっと可愛くなってくれたら(もっと)うれしいから。」

とか言ってあげると良いかもです。

(※あくまで個人的な(男の)意見)笑

・少なからず毛は生えて来る

(毛を剃っているんだよ)

・女の子もおならはする(笑)

(我慢しているだけ)

・肌もケアしないとすぐ荒れちゃう

(肌ケアによる恩恵をいつも受けてる)

・性器の匂い

お互いに言えることですが、性器の匂いは気にします。

行為をする前は、彼女にシャワーを浴びさせてあげましょう!

彼女は、清潔な身体で、あなたに向き合いたいと思っています!

(一緒にシャヤー浴びるのは、あまり好まれないかもしれません。ほどほどに笑)

 

●女性に知って欲しい男性の悩み

 

・彼女が考えていることが分からない

男性は思ったより女性の考えていることは

分かりません。

男性の名セリフに

言ってくんなきゃ分かんないからー

(笑)

があるように、察する力がありません。

男性が女性のことを知ることも大切ですが、

逆に男性に教えてあげることも大切かもしれません。

仕事ができる人ほど、女性の考えと真逆の捉え方をします。

例えば、出来る男性は、正論で言い返してしまったりする。

 

・エロに対して、共感を得で欲しい

・エロに対して、あまり良い印象を持ってくれない

女性は彼氏がAVを見るのはやだという人も言うかもしれませんが、

エロサイトを週に2時間以上見る男性の方が、パートナーを大事にするという研究結果が出ています。

大事にされたい女性の方は、エロサイトを積極的に彼氏に見せてあげましょう!

 

 

・女性らしさ(顔、スタイル)が大好き

→彼氏の前だけでも、女性らしい身体を見せやすい服を着ると、彼氏は喜びます!

→たまには、サービスしてあげて下さい(男性・心の声)笑

胸が好きな人:50%

お尻が好きな人:50%

・薄毛

男性の半分がはげると言われています。

・汗をかきやすい

→男性は対策あるのみですかね

・体臭が臭う

→男性は対策あるのみですかね

 

・胸毛・背中の毛・けつ毛が剛毛

あまりに剛毛だと、剃った方が女性から好感を持たれやすいです

 

 

●みんなに知って欲しいLGBTの存在

LGBTとは、セエクシュアル・マイノリティー(性的少数者)の総称の一つです。

Lesbian=レズビアン(女性同性愛者)

Gay=ゲイ(男性同性愛者)

 

Bisexual=バイセクシュアル(両性愛者)

Transgender=トランスジェンダー(性別越境者、性別違和感を抱く者)

以上4つの頭文字を取って、LGBTと言います。

レズビアンとは、身体的にも性自認的にも女性であり、好きになるのが同性の女性の方のことを指します。

※性自認:自分をどのように認識しているかということ。

ゲイとは、身体的にも性自認的にも男性であり、好きになるのが同性の男性の方のことを指します。

バイセクシュアルとは、身体的な性別と性自認的性別が一致しており、好きになるのは、男性・女性両方の方のことを指します。

 

トランスジェンダーとは、身体的には男性(女性)であっても、性自認的(自分的)には、女性(男性)と認識しており、その状況に違和感を感じている方のことを指します。

また、トランスジェンダーを大きく2つに分類することもできます。

トランスセクシュアル:身体的な性と性自認が一致していないことについて強い違和感・不快感を抱いているため整形・外科手術を望んでいる方(医学用語の「性同一性障害」と似ています)、もしくは受けた方のことを指します。

トランスヴェスタイト:クロスドレッサーとも言い、身体的な性とは異なる服装をする方のことです。

 

以上の性的少数者(LGBT)の存在を知り、理解することが大切です。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました