家電

家電✖快適な部屋✖節約術・おすすめ!◯◯◯・コスパ最強ランキング

プロフィール

  財務課として勤務。

記事の概要(目次)

★購入前にチェックすると、得すること

毎日価格が大きく変動するため、安い時の価格を写真として保存する

家電は、「価格.com」の売れ行きに左右されて、数千~万円左右されることがよくあります。そのため、これが一番安いから、次の休みの時にこれを買おうと思っていても、実際に当日行ってみると、価格が1万円高くなっていたということがあります。その時に、安い時の価格を写真として保存(スクリーンショットや写メ)しておけば、

店員さんに「○○日には、この値段だったんですけど、この値段で買うことはできますか?」と、保存しておいた写真を見せると、店員さんは「上司に確認してきますので、少々お待ちください。」とその場を離れます。(※しばらく、帰ってきません。)帰ってきて、「この価格で大丈夫です。」と言ってくれると思うので、お得に買い物ができます。

新品より1~2年前の商品を買う

新品は魅力的な商品がとても多いです。

しかし、その商品も1年後には古いもの扱いされてしまいます。

1年前には新品として魅力的だった商品なので、1年経ったからといって、ほとんどの場合が性能が全く違うわけではありません

しかも、新品の時は最先端の技術で魅力的なものでも、よく考えてみると、最先端というだけで、使わない機能だったりもします。

1~2年古いものでも十分魅力的です。

新品が販売される前は安くなる

新品が販売される前は安くなります。ですが、これを狙うためには、1年通して、値段が相場より安くなることを待たなければいけないので、大変かつ時間が奪われるので、お勧めはしません。そこまで気にしなくて良いでしょう。(参考程度に!(笑))

★こだわるべきマストな家電

❶ワイヤレス(サイクロン)掃除機

サイクロン掃除機:

吸引力が落ちにくい。これにより、長期的なコスパが良く、多少吸引力が落ちても使えるので、長持ちします。

ワイヤレス掃除機:

コードがあると、とにかく掃除しずらいです。コードがぐるぐるにねじれたり、絡まったり、ひっかかって、端っこまであと少しなのに届かない。コードをしまう時も、ねじれてて、自動でしまうのも時間がかかる。

こんな経験をいっぱいしてきました。それなら、少し高いワイヤレスにして、時短+ストレスフリーの生活+きれいな部屋を維持したいと思いました!

なので、サイクロンワイヤレス掃除機を是非試してみましょう!

❷節電効果の高いエアコン

最近のエアコンは、節電効果が高いので、長期的にみると、安くなります。

エアコンの購入を検討している場合は、本体が安いかだけではなく、電気代のことまで店員さんなどに聞いてみましょう!

●家電

・家電・水道光熱費合計表・まとめ

家電名商品の
機能性
大きさ
1年間の
水道光熱費
1年間の
電気代
1年間の
水道代
1年間の
ガス代
1時間or回
あたりの
電気代
1ヵ月の
使用期間
1ヵ月の
使用電力
縦型洗濯機小:4.5kg大:8.0kg小:1.5円/回
大:1.8円/回
ドラム型
洗濯乾燥機
小:4.5kg大:8.0kg小:20円
大:25円
冷蔵庫150ℓ
270ℓ

8,800円
24円/日常時2.7kW
LED照明1個810円0.2円/h300時間2.5kW
テレビ32型
40型
50型
65型
3,900円
8,100円

×1.8円/h
3.8円/h
180時間
炊飯器3合2,060円2.7円/回+0.3円/h30回+保温360時間2.9kW+3.4kW
圧力IH
炊飯器
5合3,500円5.3円/回+0.4円/h30回+保温360時間5.4kW+5.4kW
電気ポット2.2ℓ6,300円15円/日常時230kW
電子レンジ
600W
980円1.4円/回5分×60回3.0kW
ドライヤー1,950円2.6円/回5分×60回6.0kW
掃除機
紙パック
2,150円5.0円/回10分×30回6.6kW
掃除機
サイクロン
1,560円3.6円/回10分×30回4.8kW
エアコン25㎡
20畳用
32,000円冷房:2.8円~36.5円/h
暖房:2.8円~95.0円/h
250時間
電気こたつ100W
300W
8,100円 
24,500円
弱:2.7円 
強:8.1円
250時間
電気
ストーブ
強:72,000円 
弱:36,000円
強:24円/h 
弱:12円/h
250時間
食器洗い
乾燥機
46円/回30回1.7kW
家電名商品の
機能性
大きさ
1年間の
水道光熱費
1年間の
電気代
1年間の
水道代
1年間の
ガス代
1時間or回
あたりの
電気代
1ヵ月の
使用期間
1ヵ月の
使用電力

AV(audiovisual)機器(家電)

テレビ



★電気代

テレビの大きさ・販売数No. 1で、私も使ってる32V型の場合

→1.8円/h:1時間あたり1.8円

よくテレビ(液晶・有機EL画面)で、テレビ番組やYouTubeなどの動画、NetflixやAmazon primeなどの動画配信サービスをよくみる方は、1ヶ月180時間として、

324円程がかかります。

私がおすすめする50V型/インチ(4K)のテレビは、

初年度:5万円の節約になる50インチの大画面+臨場感ある100㎝のサンドバー

スピーカー(サウンドバー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ(YAMAHA) SR-B20A サウンドバー
価格:18130円(税込、送料別) (2022/7/3時点)


レコーダー・プレーヤー


初年度:5万円の節約になる50インチの大画面+臨場感ある100㎝のサンドバー

ヘッドホン・イヤホン

情報家電

パソコン(テスクトップ型、ラップトップ型)

訳も分からず、ポンコツ!パソコンを選ばないための爆速PC網羅型入門編

マウスパッド


プリンタ

プリンタ用カートリッジ(インク)・コピー用紙

キーボード

USB

通信家電

携帯電話・スマートフォン

Wi-Fi

工事が許されないマンション住民・1年で引っ越す方のための『ホームルーター』

光回線

【全国】おすすめ光回線

スマートフォン用ケーブル

スマホ用バッテリー

固定電話機

FAX

カメラ

生活家電


エアコン

扇風機・サーキュレーター

加湿器・空気清浄機

洗濯機・乾燥機

掃除機

窓用クリーナー―

冷蔵庫・冷凍庫

炊飯器

電子レンジ

電気ポット


浄水器

食器洗い機・乾燥機

ミキサー・ジューサー・ハンドミキサー

マッサージ器具

ドライヤー


(服用)アイロン

ヘアアイロン

フィットネス器具

その他

照明器具(机)

モニター付ドアホン

電池

配線器具

壁掛け時計+腕時計

○必要かの賛否が分かれる家電

ドラム式洗濯機

最大のメリットは時短です!

○メリット

1.干す作業がない(時短効果)

2.干さなくて良いので、天気の正確性を過剰に気にしなくなる

3.外に干した後、花粉を落とす必要がない

4.ボタンを1回押せば、それで、一連の乾燥までの作業が終わる

5.若干の節水効果あり(金額的には対して変わらず)

●デメリット

1.服の傷むスピードが早い

→ドラムの中で叩いて洗濯+温風を当てて乾燥するため。

※ウール・カシミアセーターなどは乾燥不可

乾燥までの設計なので、洗濯のみだと、繊維がつぶれてごわごわになってしまいます。

・乾燥までやって、ふっくら仕上げましょう!

※ユニクロ・GUといった服は、耐久性が高いため、おすすめ。

2.洗濯機を回している時の音がうるさい。

→夜には、できない。

(電車に乗っている騒音レベル)

3.本体の手入れが面倒!

・2回に1回、排気フィルターのほこりを10秒で捨てる必要あり

→さぼると、洗濯物が乾かなくなる

・週1で糸くずフィルターを捨てる際に、歯ブラシなどで数分ゴシゴシする

→縦型であれば糸くずの塊を捨てるだけ

4.入れ忘れた洗濯物を注水途中で投入できない

5.揺れがすごい。家が木造だと揺れます(笑)

6.5人以上家族だと、何回かに分けて乾燥までしなければいけない。

7.相場料金が縦型の2倍する

8.本体の重さが縦型の2倍の90㎏近いので、引っ越し大変

○おまけ電気代

ロボット掃除機

最大のメリットは時短です!

ペットがいる場合はやめた方が良いかもしれません。

ここでニュース速報です。

きょう未明、神奈川県横浜市の家で、掃除業者の男・「ロボット掃除機」容疑者が掃除中に犬や猫の糞を引きずってしまい。部屋中が糞まみれになるという事件がABCニュースの取材で明らかになりました。

容疑者は取り調べで「糞を引きずっているとは思わなかった」と容疑を否認しているとのことです。引き続き、警察が事情を調べています。

といったように、悪質な事件が起こることもあります(笑)

○メリット

1.掃除の時間が短くなる。

※コードレス掃除機も併用することが多い。

2.意外ときれいになる。

3.日々してくれるので、清潔に保てる

4.週1~2回程度のごみ捨てでメンテナンスは完了

●デメリット

1.床の上に小物を置けなくなる

→置いとくと、ひっかかったり、激突して倒すことも(笑)

2.(掃除機以下の)騒音がうるさい。

3.20分以上と掃除に時間がかかる

4.部屋の角はやっぱりきれいにならない。

※普通の掃除機でもきれいにはならないような場所(笑)

→角専用の雑巾などの掃除グッズが必要

5.階段からは落ちないが、段差を上れない。

6.置き場所が必要

7.回転ブラシを1年に1回数百円で要交換

8.電池がダメになり、約2年で数千円で交換

9.いらんものを吸い込んでしまう。

食洗器

最大のメリットは時短です!

○メリット

1.家族がいる家庭では、特に時短効果が高いです。

→2人分でも1日20分程度かかります。

→片付ける時間を加味しても、半分以下に短縮可能

2.手洗いでは使用できない協力洗剤+高温+高水圧洗浄でより衛生的

3.節水効果あり(水道代の料金はあまり変わらず)

4.手荒れの防止

5.匂いがしっかりとれる

●デメリット

1.場所の確保が少し大変

2.汚れが落ちていないこともある

→並べ方が悪いと水流が届かないので入れすぎ注意です。

3.洗い・すすぎで、約1時間、乾燥までは2時間以上かかる。

4.大きさ的に、自分で洗う必要が出てくるものもある。

5.水流の音も乾燥中のファンの音も意外とすごい。!

6.排気口から熱と若干の匂いがする

7.食べ物のかすなどが残菜フィルターにたまるため要1分で処理。

※食洗機内の汚れは、「庫内クリーナー」で月1で掃除可能。

○おまけ電気代

参照:資源エネルギー庁より

本日も最後まで読んでいただき、

ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!
騙される資産運用の罠5選
手数料ハンターズ
騙される資産運用
手数料ハンターズ