被服・衣服費を抑える方法

この記事は約4分で読めます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2230.jpg

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●定番(一生もの)アイテムにお金を使う

洋服には、定番(一生もの)アイテムとトレンド(期間限定)アイテムがありますが、定番(一生もの)アイテムにお金を使うことが節約になります。

トレンドアイテムにお金を使いたいと思いますが、(一生ものの)定番アイテムにお金を使うことで、質の高いものを長い間使うことができ、結果的に定番アイテムの方がコストパフォーマンスが良くなります!

トレンドアイテムは流行が過ぎ去るのが早いです。できるだけお金をかけずにそこはおしゃれできるようにします。

私の定番:トレンド比は、10:1ですね

→驚異的な定番アイテムの多さ(笑)

普通、2:1らしいです。

★本当におしゃれな人は、安い服を高く見みることができると言いますしね!

 

定番アイテムは3つの項目(種類・色・デザイン)があります。

それぞれ、定番アイテムとはどんなものなのか簡単にまとめました。

◯種類

(Y)シャツ、Tシャツ、ニット、デニム、スカート、パンツ、アウター(コート)など

◯色

白、黒、グレー、ブラウン、ベージュ、類似の調和(似ている色の組み合わせ)、対象の調和(色相環上対象の位置に色の組み合わせ)など

※類似の調和:統一感を出す

※対照の調和:変化を出す

色相環↓↓↓

出典:https://liginc.co.jp/351368

◯デザイン

シンプル(単色、模様なし、無地(単色+模様なし)、ボーダー(縦)、ストライプ(横)、チェック柄、斜め縞模様(魚模様)など)

 

●トレンドアイテムは、ファストファッションブランドで買う

ファストファッションブランドでは、低価格なのに、最先端の流行を取り入れた洋服が多く揃っています。

①ユニクロ/GU

②無印良品

③H&M

※定番アイテムも揃えることができます

お金持ちの私服が、ユニクロだったりするのは、これが理由にあるかもしれませんね。

 

●長持ちしやすい服(素材)を選ぶ

よく私は、値段を見て、安いと思ったものを買います。それをいざ来て行ってみると、なんか安っぽかったり、あまり似あっていなかったります。それを使っていくと、毛玉や糸がほつれてきたりと、服がダメになるのが早いことがあります。

せっかく安く買ったのに、また新しいものを買うようになって、結局割高な買い物になってしまいます。

私は、それは避けたいので、次の3つの素材を特に買うことにしています。

①綿

→毛玉が付きにくい

②ポリエステル

→しわになりにくい

③綿+ポリエステル

→①と②のお互いの強みがある

 

●買う前には必ず試着する

半額セールで、試着室に行列ができたりしていると、「セールだし、半額だし!」と勢いに任せて、買うことがありますが、そこはグッとこらえて、試着室に並んで待ちます。

意外に着てみると、サイズ感だったり、色合い、肌触り、着心地が自分と合わないことや他のコーディネートと合いそうにないなんてことはよくあります。

他のコーディネートと合いそうかっていうのは、似たような服持ってきて合わせたりしますが、とても判断が難しく、1個のコーディネートとしか合わないってなります(笑)

※服の丈には十分注意

どうしても、試着室の行列が1時間待ちかつ、服の値段が1,000~2,000円とかであれば、そこまで損にならないので、買ってみますが、そういう時はだいたいあまり着ない服になってしまいます!

その場合は、1時間もったいないので、買わないことが多いですね

てか、試着室1時間待ちって、並びすぎでしょ!(笑)

 

●迷うようなら、買わない!

少し気に入らないところがあっても、セール中だしと思い切って買っちゃいます。

あとになって、やっぱりここがダメだなみたいなところが分かってきて、「あそこで自分の直感を信じて買わなかったら良かったなー」と思うことも多いです。

なので、私は、迷ったら、また来ようと思います。次着た時に、なかったら、縁がなかった!と思っています。

本当に長く着てるものって、これは、絶対買うと直感的に思うんですよね。

私はそう思ってますね

 

●何度でも借りれる洋服レンタルサービス

①エアークローゼット

→スタイリストの選ぶコーディネートを何度でも借りることができます

→好みや体型、着る場面に合わせて、プロ視点でコーディネートしてくれて、感想をもとにより似合うコーデを探す

→クリーニング不要で返却OK

②MECHAKARI(メチャカリ)

→クリーニング不要で返却OK

→earth music&ecologyをはじめとした人気ブランドの新品アイテムのみの取り扱い

③EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

→プロのスタイリストが監修した最旬のコーディネートセットを選べる

④Rcawaii(アールカワイイ)

→300以上の人気ブランドからプロのスタイリストがコーディネートしてくれて、相談もできる。

→気に入ったら購入できる

⑤SUSTINA(サスティナ)

→初回は10点好きなアイテムを選べ、そこから気に入ったアイテムを手元に残し、毎月3点まで無料交換ができる

 

本日も最後まで読んでいただき、

コメント

タイトルとURLをコピーしました