ハッピー

みんなを笑顔にする「笑顔」

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

◯笑顔の効果とは、

❶免疫力が高まる

がん細胞やウイルス・バクテリアなどから守ってくれるのは、「免疫細胞」です。

免疫細胞の種類はさまさまですが、その中でも重要視されている「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」と「B細胞」の2つの「免疫細胞」は、「笑う」ことで活性化されます。

❷血行促進

笑う時、腹式呼吸になるので、深い呼吸でたくさんの酸素を体内に取り入れることができます。

これにより、「横隔膜」が動かされ、各内臓機能が活発・パワフルに動き、全身の血行が良くなります!

また、笑顔の時は、ストレスが減るため、それにより、自律神経が整ることも影響しています。

→ストレスが減って、筋肉の緊張が和らぐので、血流量が調節され、全身の血行・血の巡りが改善されるという仕組みです。

❸脳が活性化→やる気上昇

人は「笑う」ことで、気持ちがリフレッシュされ、前向きな・プラス思考にシフトチェンジできるのです。

❹アンチエイジング効果

笑顔になると、 脳内麻薬「エンドルフィン」や、幸せホルモン「セロトニン」 をはじめ、さまざまなホルモンが分泌されるので、体の内側から若々しくする働きが生まれます。

また、「笑顔」の動作には、表情金を使うので、顔にハリが出てきて、しわ・たるみの改善につながります。

❺好感度が高くなる

コミュニケーションを取りたいと、相手に思わせることができます。

怖い顔や、つらそうな顔をしているときは、基本的に話しかけたいとは思いませんよね?

相手に話しかけやすい環境づくりとして、笑顔になることは、良好なコミュニケーションづくりと相手に好感を持たせることができます。

❻自分も相手も幸せになる

「笑う」という行為で、脳内麻薬「エンドルフィン」や、幸せホルモン「セロトニン」が脳内に分泌されます。

◯「笑顔」が相手に与える効果

①緊張状態にあった人の緊張が和らぐ

②リラックスした状態で会話を楽しめる

③よりリラックスした状態でプレゼンできる

④安心感を与えます

★※作り笑顔の効果≒自然の笑顔の効果

作り笑顔だとしても、自然の笑顔と同等の効果を感じることも、与えることもできます。

★素敵な笑顔を作る方法

①口角をあげる

上の歯を見せるように意識する

※上下両方の歯を見せると、幼い印象を与えてしまいます。

③口の形を半円にする

→割り箸を歯で咥えて(挟んで)、割り箸から唇が離れるように口を半円にして、口を閉じるを毎日10秒ほどやります

※1分やっても良いですが、続けられるように、負担がないように10秒でやってみましょう!

→広角を上げやすくするために、表情筋を鍛える「口の中の上下左右を触りながら舌で、右回転10回、左回転10回」を目安に筋トレしましょう!

目は細くなって良い。

おすすめのイメージ動画はこちらです

本日も最後まで読んでいただき、

ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの定期動画配信サービス
定期動画配信サービス