5Gの格安SIMに乗り換えないなんてありえない!

この記事は約3分で読めます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2230.jpg

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●格安SIMの仕組み

通信を可能にするためのパイプを(大手キャリアから)1つ借りている状態

自社と契約すれば、それを使って格安にちょっとだけ使えますというものです。

ちょっとだけなんです。

月30Gも50Gも使う人の場合は、大手キャリアと同等かこっちの方が得です。

 

●4Gの場合

◯通信料が多い人:大手キャリア

だいたい、通信料を月20G(ギガ)以上確実に使う人は大手キャリアのままで良いと思います。

これ以上の通信料ギガ数を使う人はこっちが得と決まっているわけではありませんが、こういう方は格安SIMにしても大手キャリア並みの高い料金プランを契約することになります。

→大手キャリアの方が通信が安定していることを踏まえると、大手キャリアで良い気がします。

 

◯通信料が少ない人:格安SIM

おおよそ、通信料が月10G(ギガ)未満という方は、格安SIMに乗り換えて、支出を抑えることも良いと思います。

 

だいたい料金は、8,000円程度→3,000円程度になります

 

これ以下の通信料ギガ数を使う人はこっちが得と決まっているわけではありませんが、あまり使わない方は格安SIMのプランでも対応できる可能性があるので、検討してみても良いと思います。

 

格安SIMに乗り換える場合、SIMロックを解除する必要がある場合があります。

例えば、docomoのスマホを現在使っていれば、docomoの大手キャリアを使っている格安SIM会社(楽天モバイル・IIJmioなど)に乗り換えることができる

だが、auの大手キャリアを使っている格安SIM会社(UQ-モバイル・BIGLOBEモバイルなど)に乗り換えるためには、SIMロックを解除し、SIMフリー化する必要があります。

※2015年5月23日以降に発売された機種のみ可能

※購入から100日以上経っているとほとんどの場合可能

 

SIMロック解除は、ネットで無料でできますが、とてつもなく分かりにくいところにあるので、探す必要があります!

電話orショップ店頭でもできますが、手数料:約3,000円程度かかります

 

同じ電話番号で乗り換えることももちろん可能!

→それには、MNP(マルチナンバーポータビリティ)番号(13桁)を現契約大手キャリアに電話して控えておく必要があります。

楽天モバイル

 

★5Gの場合

5Gを使うためには、対応のスマホ本体機種が必要になります

★通信料が多い人も少ない人も:格安SIM

最近、楽天が「税抜2,980円で5Gデータ通信使い放題プラン」を発表しましたが、これなら乗り換えない理由などありません。

 

料金は、8,000円前後→約3,000円になります!

今すぐに支出を抑えましょう!

楽天モバイル

 

本日も最後まで読んでいただき、

コメント

タイトルとURLをコピーしました