リノベーション選びの注意点と役立つ情報

この記事は約2分で読めます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_2230.jpg

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

●リノベーション発注方法

①一括発注

・工事発注者(みなさん)→一括請負業者(大工さんなど)→水道業者+ハウスクリーニング業者+クロス(壁紙)業者など

みなさんが一括請負業者にこうしてくださいと頼むと、その請負業者はそれぞれの作業を請け負ってくれる業者を探して、仕事を依頼します。

★一括請負業者にすべて任せるので、何か仕事が終わった後に、問題が発覚した場合、一括請負業者に責任を追及することができます。

みなさん「そちらで、工事業者を選定しているわけなので、問題が発覚したところの代金はそちらでどうにかしてください」というニュアンスで言えます。

 

その責任を追及できる分、一括請負業者は、当然仲介手数料が上乗せされます。

 

②分離発注

工事発注者→水道業者+ハウスクリーニング業者+クロス(壁紙)業者など

直接注文しているので、余計な仲介手数料がかからず、安くなります

複数の業者とやり取りしなくてはならないので、手間がかかります。また、一括発注とは違い、何かあった時の責任を追及しにくいです。

 

 

★各リノベーション部位の相場を知る

水回り

❶トイレ

❷お風呂

❸キッチン

外壁

❶外から見える部分の塗装

シロアリ

❶駆除

雨漏り

地盤沈下・傾き

❶床だけ直す場合も

ハウスクリーニング

❶フローリングワックス

❷排水溝

❸外壁高水圧洗浄

❶クロス張替え

❷和室→溶質

❸ふすま・障子・網戸

❶畳

❷クッションフロア(CF)

❸フローリング

❹フロアタイル

ガスコンロ

10,000円前後

給湯器

70,000円前後

エアコン

価格.com

洗面台の交換

20,000~30,000円

鍵交換

10,000前後

ドア交換

●まとめ

リノベーションの各部位の相場を少しずつでも分かるようにできると、お得に生きていけます!

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、

コメント

タイトルとURLをコピーしました