住居

中古マイホームを安く手に入れる方法

「中古マイホーム」のおすすめ度

①:とにかく安く買う

②:不動産投資サイトで探す

100

重要度

80

節約効果

80

生活お役立度

100

絶対的必要度

中古マイホームの購入は、人生で1度しか経験しないので、どの物件が良いのか分からず、不安だと思います。

・どの物件が良いのか全く分からない。

・相場さえ分かれば、お得に購入できる。

・不動産屋さんから良い物件を教えてもらいたい。

これらの問題を解決していきます。

相場観を身に着けるためには、毎日物件を見て比較して、食品や日用品の割安度が分かるのと同じ感覚を身に着けましょう!

記事メリット:相場観が分かるようになることで、お得な物件を購入でき、人生で一度しかない家の購入でお金的に後悔することは減る可能性が非常に高いです。

結論:相場観を身に着けて、少しでも中古物件に対して、詳しくなって、損をさせられないようにしましょう。

●とにかく安く買う

売れる金額をもとに安いか高いかを判断する。

できるだけ売れる金額に近い安い金額で買う。

基本的に正規の値段は、お客さんに値切られることを考えて、割高に値段設定してあるので、忘れずに、値切りましょう!

※あくまで、不動産価格を値切りましょう。

※仲介手数料を値切ると、不動産会社の良い物件を紹介するやる気がなくなります。

【ZERO!HOMEなら不動産の仲介手数料がなんと0円】

★不動会社のやる気を上げる方法

❶良い物件があれば、購入する気持ちはあるとアピールしておく

→内見が目的ではないことを伝えておく

❷予算をしっかり伝えておく

→購入する意思の表れになります

❸仲介手数料は値切らない

→仲介手数料は不動産会社の収入となるので、値切って良い物件を紹介する気持ちを下げないようにしましょう!

→良い物件を見つけることが、何より大切です。

●司法書士の登記は自分でネットで探して、数万円安く済ませる

司法書士は誰がやっても仕事が変わらないので、自分で安く引き受けてくれる司法書士の先生をネットで探してみましょう。

「大変そう」や「漠然とした不安」を抱く方が多いですが、自分でネットで探すだけで、数万円安く済ませることができます。

★中古マイホームは不動産投資サイトで探す

❶「アットホーム」+②「健美家」 or ③「楽待」のいずれかを選んで、2サイト毎日見るようにすると、相場観をつかめて、どの物件が割安なのか分かるようになってきます。

②の 「健美家」 と③の 「楽待」 はがっつり、不動産投資用物件サイトなので、良い物件がなくなるのもすぐです。

一方、❶の「アットホーム」はそこまでではないので、良い物件を購入しやすいのはこっちのサイトとなります。

★なぜ?不動産投資用サイト?

中古一戸建て購入≒不動産投資

であるからです。

この2つの違いは、

中古一戸建て購入:自分が住む

不動産投資:他人が住む

という違いだけです。

そこには、自分の好みが入るか、客観的な視点が入るかの違いで、やっていることは、変わりません。

つまり、中古一戸建て購入は、自分への不動産投資と同じで、参考にするサイトも不動産投資用サイトで全く問題ないです。

正直、不動産用サイトの方が、よくわからずに、掲載するおじいちゃんがいるので、(特に地方で)割安な物件が掲載されることがあります。

相場感さえわかれば、ぼった繰られる心配もなく、「ちょっと、不動産のこと知ってます」っていう自信が出てきて、変に「弱気」や「受け身」にならずに、不動産屋さんの営業を受けることができます。

★不動産投資用サイトの見方

❶「アットホーム」+②「美家」 or ③「楽待」のいずれかを選んで、2サイト毎日見る

これを1ヶ月続けます。

こうすれば、1ヶ月で、相場観がある程度身に付きます!

相場観を身に着けて、お得なきれいな中古物件見つけましょう!

❶アットホーム

https://www.athome.co.jp/kodate/chuko/

❷健美家(けんびか)

https://www.kenbiya.com/

❸楽待

https://www.rakumachi.jp/

いずれも、登録すると、営業の電話がかかってくるので、そこは注意が必要です。

※電話で紹介された物件は良い物件はありません。

●地域の不動産屋さんも狙い目

大手にはない独自のネットワークを使って、良い物件を(隠し(笑))持っていたりします!

本日も最後まで読んでいただき、

ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの定期動画配信サービス
定期動画配信サービス