簡単な食費の節約術◯選!節約ブログおすすめ

この記事は約4分で読めます。

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

0.自炊 VS 外食

1人暮らし

1人暮らしでも自炊の方が数千円安くなります。

昼食を自作の弁当にするか、外食にするかで大きく変わりますが、夕食だけでも、2,000円~3,000円変わる可能性は大きいです。

 

2人暮らし以上

2人暮らし以上であれば、自炊の方が、さらに、節約効果が発揮されることは間違いありません

 

結論は、面倒でも自炊はするべきでしょう!

 

1.食品を買う店はいつも1つ!

チラシを見比べて、数円安い方に・・・した結果

残るのは無駄な疲労感と僅かな小銭だけではないですか?

比較した時間・労力、その度に店をはしごする労力・時間に見合った、節約効果は出づらいです。

それより、必要のない商品まで目に入って、お得だから買っておこうと思って、無駄に買ってしまい、家に食べなきゃいけないものが増えてしまうケースもあります。

その結果、無駄に買ったものを後で、やむなく何かに余計使って処理するということも起こる原因となります

 

買う店は、いつも1つにして、お得な曜日に買うようにしましょう!

 

2.買い物する曜日を2つに絞る

曜日を決めておかないと、なんとなく買い物することが増え、無駄な出費が生まれてしまいます。

お得な曜日(水曜日と日曜日など)決めましょう!

 

3.NO!まとめ買い

まとめ買いは、お得になりやすいですが、献立を事前に考えておく、小分けをして保存しておく手間がかかり、自炊そのものが嫌になっては元も子もありません!

 

1人暮らしの場合だと、同じような料理をいくつも作る羽目になり、飽きてしまい、最悪、捨てることになります。

まとめ買いは、うまくいけば、節約になりますが、続かないということがあるようです。

(一人暮らしをしている友達もよく言っていました)

 

4.使い切ることが節約!

まとめて買った方がお得なのですが、食べきれるサイズのものを買った方がお得になることも多いです。

使い切ることを意識して、捨てるものを少なくすれば、結果的に、最終的な支出は、減らせることが多いです!

 

5.買いに行く時は、献立通りのものをメモして、それだけを買う

余計なものは買わないことが大事です

6.炊飯器 VS 電子レンジ

1人暮らしの場合、炊いたけど、ご飯が残ってしまうことが多々あると思います。

私の友達で、炊くのも、炊いた後洗うのも面倒で、最近はほとんど使っていないと言っていました。

それなら、電子レンジでチンするご飯パックで代わりになるのではないか?!

と思ったわけです。

最初の1年の合計費用で見比べてみましょう

炊飯器

初期費用:6,000円+お米代24,000円=30,000円

※5kgを1ヶ月で消費するペース

電子レンジ

初期費用:0円+ご飯パック(3,000円×12ヶ月=36,000円)=36,000円

※ご飯パック200g×25個を1ヶ月で消費するペース

(電子レンジは家にそもそもあるものとします)

今回の結果、節約に向いているのは、6,000円の差で炊飯器となりました。

しかし、お米を洗うときに使う水道代、その後の炊飯器の容器の手洗水道代に加えて、その労力と時間のことを考えると、電子レンジでも良い気はしてきますね!

 

7.おいしい調味料を揃える

調味料がおいしければ、カレーなど自炊をするのが楽しくなり、結果的に外食が減り、節約できます。

これは、自分の調味料スキルも上がるので、おすすめです!

なんといっても楽しい!!

 

まとめ

0.炊が1番!

1.食品を買う店はいつも1つ!

2.買い物の曜日は2つに絞る

3.まとめ買いはNG!

4.使い切ることが節約

5.献立はメモして買いに行く

6.炊飯器 VS 電子レンジは、引き分け

7.おいしい調味料を揃える

 

本日も最後まで読んでいただき、

コメント

タイトルとURLをコピーしました