日用品

メンズのスキンケア知識

経理担当・ゆうです!

プロフィールは下をクリック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f-1.png

★実際、スキンケア、どのくらいの効果があるの?

人は、肌をきれいにすると、若く見られることがあります。そうすると、同性、女性問わず清潔感を抱かせることができて、相手に好印象を与えることができます。仕事、プライベートでもモテモテ間違いなしです。

逆に、スキンケアをせずに、肌が汚いと、同性・女性問わず、清潔感があまりなく、他に好印象な人がいれば、あなたが相手にされないということが起こる可能性があります。

肌をきれいにすることが、人間関係の幅を広げ、成功への可能性を上げることになります。

あるアンケートで、女性735人を対象に「肌のきれいな男性をどう思いますか?」という質問をしました。

すると、結果は、

63.4%(466人)もの女性が「好感が持てる」と回答し、

「そばに寄ってみたくなる」女性が24.6%(181人)

「嫉妬する」女性が9.9%(73人)

「なにも思わない」女性が0.7%(5人)

「その他」の女性が1.4%(10人)

でした。

まとめると、プラスの意見を回答した女性が「好感が持てる」・「そばに寄ってみたくなる」を足して、88%の人が好印象を感じるといえます。

※「嫉妬する」女性は、マイナスの感情も少なくないと思い、好印象には該当しないと判断しました。

88%もの女性が好感を抱くということは、肌をきれいにしておけば、女性に興味を持ってもらい、モテる可能性も、女性のお客さんの仕事での営業成績にも影響します。これは、男性に対しても例外ではありません。清潔感を与えられるので、営業成績に必ず直結してきます。

●スキンケアの基礎知識

1.メンズ・男性の肌の特徴

・皮膚が厚い。

・加齢によって、皮脂分泌量が減りづらくテカリやすい。

(人によっては、毛穴が開きやすく、皮脂が参加することでトラブルになります。)

2.中から肌をきれいに保つ秘訣⑧選

①カロリーや睡眠など生活習慣で体内環境の炎症を抑える

②こまめなストレス発散

③小まめなビタミン摂取

④1日1.5ℓ以上の水

⑤春夏秋冬日焼け止めを塗る

※毎朝の塗る順番

水洗顔→化粧水→乳液→日焼け止め

⑥カカオ(80%以上)ポリフェノールチョコレート

抗酸化作用、肌の老化抑制、腸内環境を整えてくれる

→カカオ80%以上のものは、余分な砂糖が少なく、カカオポリフェノールが多く含まれるのでおすすめです。

⑦イソフラボン

⑧肌に触れる枕カバーの毎日洗濯

3.メンズ化粧品の選び方6選

⓪結局は使ってみないと、分かりません。

❶ベースとなるうるおい・保湿成分

・グリセリン(保湿性)

・PG(保湿性)

・BG(保湿性と抗菌性があります)

・DPG(保湿性)

+α成分

・NMF(天然保湿因子)アミノ酸(乾燥肌・敏感肌を潤いで満たして健やかな肌に整えます)

・セラミド(保湿性・バリア機能を保つ効果)

 ①ヒト型セラミド(肌に存在するセラミドとほぼ同じ構造で、保水力が高く、刺激も少ない)

  (ヒト型)セラミドの後には、数字orアルファベットがつきます。

→セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ・セラミド9・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOPP・セラミドNSP・セラミドEOS

 ②非ヒト型セラミド(天然セラミドと植物性セラミド)

 ③合成セラミド(石油で作られています)

・加水分解ヒアルロン酸Na(抗シワ効果、皮膚バリア機能回復効果、保湿持続効果)

・加水分解コラーゲン(保水に不可欠なヒアルロン酸をより多く生成させる効果)

・ユーカリエキス(抗菌・抗ウイルス作用→皮脂分泌量の多い男性の肌を清潔に保ち、ニキビ予防になります)

❷メンズのための「抗酸化」・「皮脂コントロール」成分

・抗酸化成分(ニキビなどに悩みを治したい)

→ビタミンC、フラーレン、アスタキサンチンなど

・皮脂分泌抑制成分

→ライスパワー®№6など

・抗炎症成分(髭剃り後に肌を整えたい)

→カンゾウ根エキス・グリチルリチン酸2Kなど

❸パラベン系とフェノキシエタノールの防腐剤使用

刺激が強い成分となり得る「防腐剤」ですが、「防腐剤フリー」と書いてあるからといって、刺激がないわけではありません。

「防腐剤フリー」の代わりに防腐効果のある成分が多く含まれることで、それがより一層刺激を与えてしまう可能性が高いです。

※人によっては、「メントール」がダメだったりします。

防腐剤の中でも、刺激の少ない「パラベン系」と「フェノキシエタノール」成分が含まれているものを選びましょう!

※刺激が多いか少ないかは、髭剃り後につけて「ヒリヒリ」するか否かで判断するのがおすすめ!

❹ベストな界面活性剤

洗浄力が強すぎて、頭皮を紫外線などの外的なものから守るための必要な皮脂をねこそぎとってしまう成分

✖ラウレス硫酸Na

✖ラウリル硫酸Na

洗浄力が程よく、必要な皮脂を残しつつ、単なる皮脂・汚れだけを落としてくれる成分

◯ココイルグルタミン酸Na

◯ココアンホ酢酸Na

❺有効成分が多すぎる

多くの有効成分が入っていることにより、その分良い効果も期待できます。

しかし、それによる肌の副作用的な作用のリスクもあることも事実です。

❻メンズこそ保湿成分

男性の場合は、皮脂の分泌量が多いため、油分は少量で十分なんです。

なので、こだわるところは保湿成分です。

・NMF(天然保湿因子)アミノ酸(乾燥肌・敏感肌を潤いで満たして健やかな肌に整えます)

・セラミド(保湿性・バリア機能を保つ効果)

 ①ヒト型セラミド(肌に存在するセラミドとほぼ同じ構造で、保水力が高く、刺激も少ない)

  (ヒト型)セラミドの後には、数字orアルファベットがつきます。

→セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ・セラミド9・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOPP・セラミドNSP・セラミドEOS

 ②非ヒト型セラミド(天然セラミドと植物性セラミド)

 ③合成セラミド(石油で作られています)

・加水分解ヒアルロン酸Na(抗シワ効果、皮膚バリア機能回復効果、保湿持続効果)

・加水分解コラーゲン(保水に不可欠なヒアルロン酸をより多く生成させる効果)

・ユーカリエキス(抗菌・抗ウイルス作用→皮脂分泌量の多い男性の肌を清潔に保ち、ニキビ予防になります)

★正しいスキンケアの方法

人生を変えるほどの効果があることが分かったところで、

正しいスキンケアの方法をお教え致します。

①まず、「化粧水」を塗ります

でも、なんか化粧水が必要ない説がアメリカ学会で証明されてますよね?

そうなんです。多くのアメリカ人には当てはまります。しかし、日本人の多くは、アメリカ人より角質層が薄いので、日本人の角質層は薄い分保湿する成分が少ないです。

だから、多くの日本人には化粧水をつける必要があるんです。

なるほどですね。私が教えたところをしっかり吸収していますね。」

「その説はありがとうございました。

この借りは大きいですよ笑笑

でたでた(笑)

②次に、1分ほど経ったら、「乳液」を塗ります

※ニキビがある人は、抑える必要があります。保湿はしっかりしましょう。

③外に出かける前であれば、「乳液」の上から「日焼け止め」を塗ります

SPF30以上、PA+++(スリープラス)以上、ウォータープルーフ(耐水性)

・SPF30以上

→SPFとは、UVB(短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化につながりやすくなる紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。1〜50+までの数値は、UVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるを表しています。

2時間おきに塗り直すのが理想(基本)となるので、SPF30で十分です。SPF50もあると、肌に必要以上に負担を与えてしまうので、塗り直す時間があまりとれない場面(途中で抜け出す時間が積極的になれない、海水浴やバーベキューなど)で使うのがおすすめです。

・PA +++(スリープラス) 以上

→PAとは、UVA(一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせる紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。4段階の「+」マークの数で表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

SPFとは違い、PAは「+」の数(最大4プラス)が多いほど、紫外線UVAを防ぐ効果が高くなります。なので、PA+++(スリープラス)以上が理想となります。

→ウォータープルーフとは、耐水性を意味しており、肌に塗った後、水や汗に触れても落ちにくい効果があります。運動する時や、プールや海の場面で非常に効果を発揮します。

外に出ていれば、少なからず汗をかくので、せっかく塗った日焼け止めが落ちてしまうことがあります。その落ちた部分から肌に紫外線が入ったら元も子もないので、できれば、ウォータープルーフと書いてあるものを選びましょう!

◯まとめ(復習)

★外的なスキンケア対策法

①まずは、化粧水を次に「注意」して浸透させていきます。

※化粧水を塗るときの注意点

→顔の肌に「なじみ込ませる」ために、「パタパタ」と上から「顔を押さえるように」肌に浸透させていきます。

→肌には、できるだけ刺激は極力与えないようにします。

↓1分ほど待ったら、

↓(1分で十分です)

乳液を塗っていきます。

→肌の上に乗せた水分を蒸発させないために、乳液で蓋をして、逃がさないようにしましょう!

自分
自分
乳液だけは、最低限毎日のスキンケアとして、つけましょう!

肌のコーティング剤となります。

SPF30以上・PA+++(スリープラス)以上・ウォータープルーフの表記がある日焼け止めを乳液の上から塗ります。

自分
自分
日焼け止めは最悪の場合でも、外にずっといるなど日差しを浴びる日は、しっかり日焼け止めをつけましょう!

あおい
あおい
それと、日焼け止めに1年中お金をかけるのはできない!という方は、紫外線量が2倍以上に増える3月~9月までの半年間は、絶対につけないとだね!

★内的なスキンケア対策法

①カロリーや睡眠など生活習慣で体内環境の炎症を抑える

②こまめなストレス発散

③小まめなビタミン摂取

④1日1.5ℓ以上の水を飲む

自分
自分
でも、なかなかこんなに飲めません。(笑)

なので、私は500~600ml会社に持って行って、それを飲み干すことを目標にしています。

飲むのは、天然水などの水に限ります!

あおい
あおい
それと、日焼け止めに1年中お金をかけるのはできない!という方は、紫外線量が2倍以上に増える3月~9月までの半年間は、絶対につけないとだね!

★クロージング

最後に、肌は若い時に、きれいにしておくことが、必要不可欠です。正直、年齢を重ねてからのスキンケアでは、時すでに遅しです。今、スキンケアすることで、10~20年後の肌のきれいさが一段も二段も違うことは間違いありません。

スキンケアの購入は、ちょっと後で、考えよう。今やろうとするものではありません。今すぐにでも対策して、肌をずっときれいに保つことが大切なんです。

スキンケアの重要性は、お分かりいただいたと思います。

でも、本当のところ、この紹介した化粧品・乳液が良いのか悩んでいるかと思います。

それもそのはず、使ってみないと分からないんです。

自分の肌に合うスキンケア商品はどれかは、いろいろ使ってみて判断するものなんです。

今日が一番若い日です。
一番若い日にスキンケアしましょう。

本日も最後まで読んでいただき、

ABOUT ME
ゆう
こんにちは! 普段はこんな感じです笑(^▽^)/ よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの定期動画配信サービス
定期動画配信サービス